Logicoolの2.4GHzワイヤレスキーボードを使ってみた口コミレビュー

ノートパソコンを使い続けると肩こりになってしまうドンです。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_cry.png
ドン

ブログの更新していると肩こりになる…

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/pote-panic.png
ぽてこ

姿勢が前かがみになってるからだよ

ブログの更新はノートパソコンを使っていますが、ノートパソコンは画面が小さく、キーボードも小さいため、どうしても姿勢が悪く猫背になり、首まわりや肩が張ってしまいます。

ノートパソコンを買い替えるには勿体ないし、モニターをスペースはない…

そこでAmazonで安かったlogicool(ロジクール)のワイヤレスマスとワイヤレスキーボードを選びました。

ワイヤレスキーボードにすると、ノートパソコンのの距離を開けることができ、高さも調節できるため、ノートパソコンを使っている時の姿勢が激変しました。

キーボードを変えるだけで、良いことだらけだったので、今回はおすすめのワイヤレスキーボードを紹介します。

要注意!パソコン利用時の姿勢の悪さ

当たり前ですが、ノートパソコンはキーボードとディスプレイが一体化されています。

タイピングしやすい位置にノートパソコンを置くので、ディスプレイは目線よりも下がるため、首が前に突き出す感じになってしまいます。

それだけでなく、ノートパソコンの大きさにもよりますが、キーボードを打っているうちに背中が丸まっていきます。

人間の頭はとても重く、だいたい6kgと言われています。けっこう重いですよね。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don-1.png
ドン

頭の重さは、水1リットルのペットボトルを6本分!

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/pote.png
ぽてこ

私の大好物スイカLサイズと同じぐらいね!

立っているときは、背骨全体で頭の重さを支えています。

ただ、ノートパソコン利用時は、首を前に出した状態になりがちなので、頭を背骨だけでは支えきれず、首のまわりの筋肉で支えることになるため、筋肉に負担がかかります。これがコリの原因になってしまうのです。

それだけでなく、首の骨が直線になってしまうストレートネックになってしまうと、頭痛や肩こりだけではなく、めまいや手のしびれといった症状が出ることがあるため、注意が必要です。

ノートパソコンを使う環境を整える

ノートパソコンは場所を取らずに、使っていないときは収納できるため、家で使う際はとても便利です。

ただ、キーボードとディスプレイが一体化されているので、使っている時の姿勢が猫背になりがちで、首やまわりの筋肉に負担をかけてしまいます。

ノートパソコンを使っている時も、できるだけ目線を上げて画面を見ることができるようにしたいもの。

そんな時に便利なのが、ワイヤレスキーボード。

外付けキーボードを使うことで、ノートパソコンを置く位置を高くすることができます。

机の上に本や棚などを置いて、画面の位置を顔の正面になるように調節することで、姿勢が前かがみにならないような環境にできます。

有線式の外付けキーボードでもよいですが、線だらけになってしまうのが煩わしいため、ワイヤレスタイプが使いやすいと思います。

ノートパソコンを長時間使う人は、利用時の環境を整えるだけで、だいぶ疲れが軽減されるのでお試しください。

logicool(ロジクール)のワイヤレスマウスとキーボード

logicoolはスイスのブランドです。

キーボードはフルサイズなので手の大きな人でも窮屈さを感じることなくタイピングができると思います。

キーボードとマウスのそれぞれに電池が必要です。キーボードは単4電池が2本、電池寿命 は24か月間。 マウスは単3電池が1本、12か月間の電池寿命です。

3年長期保証もついているので、壊れてしまった際でも安心です。

キーボードの特徴
キーボード角度調節機能、耐水設計、2.4GHzワイヤレス(10メートル)、ワイヤレス暗号化、超小型USBレシーバー、Caps Lockインジケーターライト、電源ON/OFFスイッチ

マウスのレスポンスはスムーズですし、スクロールホイールの動きも軽すぎることがなく、感触がカタカタと動く感じで気に入っています。

マウスの特徴
曲線的でコンパクトな形状、スムーズでレスポンスに優れたカーソル操作、電源ON/OFFボラん、スクロールホイール

Logicoolの2.4GHzワイヤレスキーボードまとめ

本記事は、「Logicoolの2.4GHzワイヤレスキーボードを使ってみた口コミレビュー」について書きました。

Logicoolはマウスとキーボードの販売台数が世界NO.1の実績あるので安心の品質です。

今回はノートパソコンのキーボード代わりに、Logicoolの2.4GHzワイヤレスキーボードを購入しました。

Bluetoothキーボードは 接続時にペアリングという設定が必要になりますが、 2.4GHzワイヤレスキーボード はUSBレシーバーをノートパソコンに差し込むだけでキーボードとマウスが使えるようになるのがすごく便利です。

持ち運びの必要があまりなく、自宅で使うのであればキーボードはフルサイズがおすすめです。

Amazonで購入しましたが、口コミはあまり参考にならないものが多いように感じます。ちょっと低い評価が多いかなあと思いました。

この記事もロジクールのキーボードを使って書いていますが、普通に使えますし、キーボードを押す音も静かです。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/pote_smile2.png
ぽてこ

ワイヤレスキーボードを使って画面の位置が高くなっただけで、姿勢がだいぶよくなってるよ!

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-smile2.png
ドン

画面を顔の正面に持ってくると、首や肩への負担がすごく減る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。