リモートワークでモバイルWi-Fiと自宅Wi-Fi環境を両方使ってわかった口コミレビュー

2020年4月からリモートワークがメインとなり10か月間が経ったドンです。

ドン
ドン

リモートワークが始まってから数か月間経っているのに、なかなか自宅をリモートワーク環境にできていませんでした。。。

ぽこて
ぽこて

ここまで長くリモートワークが続くと思えなかったから仕方ないよ…。

リモートワークを始めた頃はノートパソコンしかない状況でした。徐々に環境を整えていき、部屋の中に仕事用のスペースを作り、机と椅子を置きました。Wi-Fi環境でいうと、平日は当たり前のように会社へ出勤していたのと、ぽてこがモバイルWi-Fiを僕も利用させてもらえば充分だったので、自宅にWi-Fi環境もありませんでした。

さすがにWi-Fi環境がないと仕事に差し支えが生じると思い、モバイルWi-Fiを契約しました。当時はコロナがいつまで続くのか全然わかりませんでしたし、出社が再開されると自宅にWi-Fi環境があっても宝の持ち腐れになると感じたからです。モバイルWi-Fiも色々あって迷うと思いますが、僕は料金のお得感を重視してとくとくBBのキャッシュバックありを選びました。

リモートワークを始めて10か月間くらい経ち、モバイルWi-Fiの使用感など実際に体感してみてわかってきたので、今回はモバイルWi-Fiを使ってリモートワークをしてみた感想を書きたいと思います。

リモートワークでMicrosoft(マイクロソフト)のTeams(チームズ)を使用

僕がリモートワークで会議をする際に使うツールは、マイクロソフトのチームズです。社内会議は全てチームズを使い、社外の方との打ち合わせはZOOMを使うことが多めです。僕の仕事の特徴かもしれませんが、会議をする機会がとても多く、一日の仕事時間が平均10時間として、6~8時間くらいチームズで誰かしらと会議をしている感じです。

使っていたモバイルWi-Fi「とくとくBB」のプランはギガ放題プラン。月間ギガ容量なしと広告では書かれていますが、直近3日間の通信量の10GB以上になると、通信速度の制限がかかってしまいます。速度制限がかけられてもLINEぐらいだったら問題ありませんが、チームズやZOOMは使えません。ただ、速度制限をかけられる時間は仕事をしている時間には掛かりにくい18時頃から2時頃なので問題ないと割り切っていました。

モバイルWi-Fiでリモートワークするのは困難

10か月間リモートワークで働いてみてわかったことでいうと、僕が契約したプランであるギガ放題だと、仕事に耐えうるものではありませんでした。

どのような問題があったのかでいうと、特定の時間になると音声ががびることが多かったのです。会議している相手の声は普通に聞こえるので気づかなかったのですが、「声がバルタン星人になってる」と指摘されて発覚しました。最初は単発的な事象かなと様子見ていたんですが、どうも法則があって週の前半までは順調で声ががびる指摘はされず、水曜木曜あたりからがびるって指摘が増えるようになります。

それだけではなく、会社からの広報が映像で配信されることがあるのですが、それを見る機会がある週は、あっという間にギガを食うのか、見た後から会議中の声ががびるようになってしまいます。

声ががびってしまっても大丈夫な場もあるにはありますが、この場での発言は普通に声が聞こえて欲しいという場面もあるのでストレスを感じるようになりました。発言ががびるから、即座にチャットへコメントしたり、フォローするよう言動するのですが、ちゃんと場の空気を乱さずにすっと伝えたい時は台無しです。

リモートワークで1日6~8時間TeamsやZOOMで会議をしたり、仕事で動画を見たりする働き方をする人は、3日間もかからずに10GBを使ってしまいます。とくとくBBを契約した際の説明にある通り、容量制限は18時以降に掛かっているようですが、通信の混雑状況によっては制限をかけることもあると書かれているので、日中でも低速と感じることがけっこうあり、そうなってしまうと声ががびってバルタン星人のようになってしまうのです。

ギガ放題でも平日にギガを残しておきたくて土日に使えない

土日はゆっくりと動画を見たいのですが、必ず毎週ギガオーバーして週末を迎えており、直近3日間でギガ総量を下げておかないと、月曜からリモートワークに支障が出てしまうので気を使いながら土日を過ごすことになります。ぽてこのモバイルWi-Fiを間借りすればよいのですが、ぽてこが外へ出かけている時はモバイルWi-Fiを持って行くため、僕が契約した手元にある使い物にならないモバイルWi-Fiを見て余計に残念な気持ちに。ドラマの一気見などぶっ続けで見ること等あきらめるしかないのが残念過ぎます。

ドン
ドン

この先もリモートワークがメインになりそうなので、モバイルWi-Fiを使い続けるのはきつい…。

ぽてこ
ぽてこ

仕事でも使えない。週末も使えないじゃ意味ないじゃん

リモートワークするなら自宅Wi-Fi環境にすべき

この先もリモートワークがメインになりそうなのでモバイルWi-Fiの利用はあきらめて自宅Wi-Fi環境に変えました。使い始めて3週間ぐらいですが、めちゃめちゃ快適です。自宅Wi-Fiに変えてから、今のところ一度もバルタン星人になっているよと言われることはなくなりました

週末ぶっ続けでストリーミング動画を見れるので、心置きなくプライムビデオやHuluを見続けることができるようになりました。Wi-Fiひとつでここまでストレスがなくなるとは想像しきれていませんでした。あとは、モバイルWi-Fiの期待が大きかったものの、ちょっと期待し過ぎており、やっぱりモバイルWi-Fiより自宅Wi-Fiの方が快適であることを実感しました。

とくとくBBの解約や自宅Wi-Fi環境の選び方

とくとくBBの契約期間は3年間です。契約更新前に解約しようとすると違約金が発生します。僕はキャッシュバックタイプを選んだため、キャッシュバックを得てからやめた方が損が小さくなるので解約タイミングを見極めています。

ただそれまで月額は支払い続ける必要があり、今では自宅Wi-Fiしか使っていないような状況なので、すごく勿体ないことをしてしまいました。

この先、リモートワークのために、無線ランの契約しようとしているのであればモバイルWi-Fiではなく、自宅Wi-Fiにすることをおすすめします。

ちなみに、僕は東京在住で、まわりの知人も東京在住という前提ですが、フレッツ光やau光、NUROなど、使っている環境は様々ですが、ZOOMやチームズを使うぐらいだと性能差を感じることはありません。オンラインゲームなどやるゲーマーの方は、高速通信が必要だと思いますが、リモートワークだったり、ストリーミングで映画やドラマを見る程度であれば、どれもあまり変わらないみたいです。

ドン
ドン

リモートワークをするなら自宅Wi-Fi環境が必須です!

ぽてこ
ぽてこ

なんかストレスフリーになったみたいで本当よかった(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。