バッファローのWi-FiルーターAirStationを使ってみた口コミレビュー

テレワークをするようになって通信環境の大事さに気づいたドンです。

ドン
ドン

会社で仕事をすることになれて通信環境を意識してこなかったけど、ネットがサクサク動く環境づくりって大事ですね…。

ぽてこ
ぽてこ

ZOOMや動画がさくさく動かないのはつらいっす!

モバイルWi-Fiのデータ無制限を使うのが最もコストパフォーマンスがよいと思っていましたが、テレワークに使うには通信速度が遅いのか?会議中の声が聴きにくい状態になってしまうことが判明しました。しかも、僕が契約したプランだと3日間で10ギガを使ってしまうと夕方以降から通信制限をかけられてしまいます。テレワークといえども夜まで仕事が長引くこともありますので通信制限をかけられてしまうと、かなり仕事に支障が出ることに。。。

そこで重い腰を上げてWi-Fi環境を整えることにしました。年末に整えてから約1か月間が経過。モバイルWi-Fiと比べてかなり通信環境が改善して余計なストレスを感じることなく過ごせるようになっています。今回は自宅のWi-Fi環境を整える際に必要となるWi-Fiルーターの感想を書きたいと思います。

Wi-Fiルーターはレンタルにするか?購入するか?

光回線には、NURO光、ソフトバンク光、ドコモ光、auひかり、ビックローブ光など様々あり、月の料金や契約期間(縛り)、お住まいの地域によって通信速度など条件は違ってきます。すべての光回線とモバイルWi-Fiを試したわけではありませんが、モバイルWi-Fiより光回線の方が通信速度が速くなると思います。

光回線は自宅まで光ファイバーを有線接続するので高速で大容量。で、光回線を家の中でWi-Fi利用するために必要になるのが無線LANルーターです。

僕が自宅のWi-Fi環境を整えるにあたって契約した光回線はWi-Fiルーターが有料レンタルされているタイプでした。光回線の中にはWi-Fiルーターを無料で貸し出ししてくれるところもあります。

有料レンタルは、月額数百円を支払っていく形です。月々の支払いはそこまで大きくありませんが、何年間も支払い続けることを考えると、けっこう高額になっていきます。Wi-Fiルーターも古く機種になっていくのに累計額が徐々に上がってしまうのは先々いらつくだろうなと思ったため購入することを選びました。

ずっと古い機種を使い続けるのは避けたいし、どうせなら最新機種が欲しくて買うことにしました。Wi-Fiルーターは光回線をどれにするかよりも安い選べる種類が多いので、何を選ぼうとするか本気で迷い始めるとまじで深い森をさまよう感じになります。しかも値段もピンキリなので安く買うこともできますが、安いものをうと初期設定に思わぬ時間がかかることがあって時間の無駄になりそうです。

Wi-Fiルーターは一度買うと買い替えることがあまりないし、この先、スマホなど買い替えるタイミングの方が早く、その間、次世代のWi-Fi6対応になっていくことを想定して、最新かつランクもそこそこ良いものを選ぼぶことにしました。

BUFFALO WSR-5400AX6 無線LAN Wi-Fi6がおすすめ

選んだのはバッファローのエアステーション。バッファローから出ているWi-Fiルーターの機種は全部で10種類以上ありますが比較的上位機種にあたるWSR-5400AX6にしました。

特長
  • 新しいWi-Fi規格「Wi-Fi 6(11ax)」。動画再生に強い5GHz帯がさらに高速化
  • ワイドバンド 5GHz 160MHz対応。動画配信のような大きなデータもより安定して通信できる
  • 新機能OFDMA。たくさんの台数の端末と同時に通信ができる
  • 死角のない内蔵アンテナ設計
  • アクセス集中による影響が少ないIPv6高速インターネットを利用できる
  • 1.5GHz トリプルコアCPU搭載で負荷の高い環境でも高速・安定したパフォーマンスを実現
  • ビームフォーミングという機能で端末をめがけて電波を送信。安定感のある通信を実現
  • 複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応。
    2×2のスマートフォンを最大2台で同時通信でき、快適な通信が可能
  • Wi-Fi子機との電波強度を判断し、遠くまで届く2.4GHz帯と速度の速い5GHz帯の帯域切替を自動で行う「バンドステアリングLite」機能搭載。部屋中どこでも快適に通信が可能

特長を上げるといろいろありますが、僕が一番魅かれたのは、見た目がかっこいいことです。よくある直方体ではなくデザインがシャープに感じます。実物が届いたときに写真で見るより「スリムで場所を取らない!」と驚きました。色はシャンパンゴールドとマットブラックの2色がでていますが、ほこりが目立たないシャンパンゴールドが個人的には気に入っています。

Wi-Fiルーターはレンタルより新品購入がおすすめ

今回、新しいWi-Fiルーターを使ってみて感動したが、むちゃむちゃ初期設定が楽ちんでした。LANケーブルをWi-FiルーターつないでパソコンやスマホでWi-Fiルーターのパスワードを設定するだけでインターネット接続が終了しました。

これまた他の機種と比べたわけじゃないので比較はできませんが、バッファローのエアステーション「WSR-5400AX6」のシャンパンゴールドに大満足でした。

1か月間使ってみて動画を見てもさくさく見れていますし、複数台同時につなげていても通信速度が遅いと感じたことはありません。ビームフォーミングという技術によって端末めがけて電波を送信してくれているからかもしれせん。もちろん部屋を移動してもアンテナはばっちり立ちますし通信速度が落ちているように感じることもありません。

ドン
ドン

Wi-Fiルーターの中で真ん中より少し上のグレードを選んだから煩わしさを感じることは一切なしです!

ぽてこ
ぽてこ

見た目はすっきりするゴールドがよいかも。形もコンパクトなのでかさばらずおすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。