家庭用脱毛器をケノンからブラウン(Braun)シルクエキスパートPro5へ買い替えてわかった口コミレビュー

シルクエキスパート

ちょろちょろした無駄な毛をなくしたいドンです。

ドン
ドン

長らく使っていたケノンからシルクエキスパートへ買いかえました!

ぽてこ
ぽてこ

ケノン買うときにシルクエキスパートと迷ったから、どんな違いがあるのか楽しみ!

ケノンを長らく使っていましたが、ブラウンのシルクエキスパートへ買い替えました。ケノンが壊れたわけではないのですが、使い続けていて「うーん!?」という思いがけっこう募ってきており、いよいよ爆発してしまい買い替えを決めました。今回の記事は、シルクエキスパートへ変えてから1か月半ぐらい経ち、2回使ってみたわかったケノンとシルクエキスパートの違いについてお伝えする口コミレビューです。

ケノンからブラウンシルクエキスパートへ買い替えた理由

ケノンを3年ぐらい使っていました。頑張って使い続ければ家庭用脱毛器でも毛が減ることを体感できました。家庭用脱毛器は永久脱毛ではないので数週間に1度はパッケージから脱毛器を出して処理をし続けることによって、徐々にムダ毛を剃る煩わしさから解放されていく効果があります。

なので、家庭用脱毛器は永久脱毛を目指す人には不向きと言えますが、無駄毛をほぼなくし目立たせなくさせたり、カミソリで剃る頻度を相当減らせるため、肌に負担をかけないようにすることを目的にする人にとってはマストアイテムでしょう。

ケノン経験者が語る家庭用脱毛器とは
  • 家庭用脱毛器は永久脱毛するわけではないので使用し続けるもの
  • 長いこと部屋に置いておく必要がある(収納スペースが必要)
  • 数週間に1度使用するので、使用勝手がとても重要

ケノンを購入して使う前は、脱毛効果を一番気にしていました。購入してから数年間使ってみてわかったのは、脇や胸やおへそのまわりなど毛根の弱い部分には充分な脱毛効果を感じること。ただ、顔の髭は多少抜けてくるので楽しい気持ちを味わえますが、髭の濃さが平均的な僕でも残念ながらほとんど効果がないことがわかりました。

ある程度経験して脱毛効果がわかってくると、家庭用脱毛器は脱毛効果以上に使いやすさや収納し続けるため、場所を取らないことが大事だと感じるようになりました。

その観点からケノンを評価すると、1回照射を当ててから次の照射までの照射間隔が長い。美容医療や美容クリニックへ行って、誰かに施術してもらうわけではなく、自分が手間をかけて脱毛するため、処理に使う時間は短ければ短いほど楽なんですが、この待ち時間がいらいらを募らせ、脱毛やることを億劫に感じさせるようになってきます。楽天やAmazonなどを見てもケノンのレビューは沢山出ていますが、なぜかこの点を指摘している人がいないのが、ちょっと不思議です。僕は人より相当イラチというわけではないので、他にも感じている方がいらっしゃると思います。

もう1点が、ケノンの大きさ。正直大きすぎて収納に困ります。技術的な必然性があってあの大きさなのかもしれません。ただ、シルクエキスパートと比べると相当大きいです。家庭用脱毛器は長らく使い続けるアイテムなので、収納に困るほど大きさだと置き場所に困ることがあるので注意した方がいいです。

ケノンへ不満
  • 照射から次の照射までにかかる時間が長すぎて脱毛に時間がかかる
  • とにかく大きすぎ。収納に困る

家庭用脱毛器の脱毛力はそこそこです。それを割り切って使うものと思っています。これから家庭用脱毛器を選び迷っている方へアドバイスするとしたら、脱毛効果よりも照射スピードや大きさが自分の求めているものとあうのか確認することをお伝えしたいです。もちろん脱毛効果の差について情報も溢れていますが、僕がケノンとシルクエキスパートの2つを体感して感じることでいうと、そこまで大きな差分はないと感じています。僕自身は、大事にすべきポイントに絞ったうえで、ケノンを使うことを辞め、ブラウンシルクエキスパートへ乗り換えることにしました。

ブラウンエキスパートとは

シルクエキスパートの良さはなんといっても、フラッシュの照射間隔が最小パワー時だと0.5秒というところ。最高パワー時の照射間隔もケノンと比べると全然スピードが速いです。ケノンより小さいシルクエキスパートですが、パワーは最大6J/㎠あり充分でしょう。独自の機能として1秒間に80回肌の色を読み込み、フラッシュパワーを自動調節し、常に最適な状態でムダ毛ケアできる優れものです。

照射レベルは肌の色に合わせた10段階。照射レベルを自動調節してくれるため照射時の不安を軽減してくれます。40万回のフラッシュ回数で、全身のお手入れでいうと24年分使えるそう。

実際にブラウンのシルクエキスパートを使ってみて便利さを感じるのは、フラッシュ自動調節システムです。肌の色を自動判別してくれるIPL方式光美容器なので、照射口横のセンサーが読みとり、光量を勝手に調節してくれます。1回1回のフラッシュごとに光を調節するから、安全かつ効率的にムダ毛ケアできます。

シルクエキスパートには単発モードと連続モードがあります。単発モードはひざひじなど細かいカーブのある部位やデリケートゾーンの使用におすすめ。連続モードは、脚などの広い部位に使うのがおすすめ。すばやくお手入れが可能です。

ケノンと比べて持ち手がコンパクトな造りとなっており、手のフィット感がすごく高いです。手の小さな女性でもグリップ感の高さを感じられると思います。起動後の音の大きさでいうと、ケノンを大音と表現するなら、シルクエキスパートの音はかなり小さくて耳障りに感じるレベルではないこともおすすめできます。

ブラウン シルクエキスパートの効果実感

購入してから実際にシルクエキスパートを使った回数は2回。この段階で評価するのは早すぎるかもしれませんが、部位によっては毛がちゃんと抜けてくることを確認することができています。試してみたのはワキ、胸元、へその下あたりです。いずれの部位もフラッシュを当てた後、1週間ぐらいでポロポロと弱めの毛が抜けてきます。1回だけでも全体的に毛の伸び方が遅くなっていることも感じます。さらに、数日後に2回目の処理。こちらも5日ぐらい経つと、1回目よりも多くの毛がポロポロと抜けてくることがわかって脱毛効果をしっかりと実感することができています。

フラッシュを当てた時の痛さでいうと、うまくお伝えできるかわかりませんが、ケノンはゴムをバチンと皮膚に当てられた感じ。シルクエキスパートは、熱さの方が伝わってくる感覚です。どちらが痛いかでいうと、どっちも痛い。きちんと冷やしてから照射することをおすすめします。経験のない方はやけどが怖いと思いますがシルクエキスパートは自動で照射の強さをコントロールしてくれますし、やけどをしたり、肌荒れになるようなリスクは低いのではないかと感じます。

ぽてこ
ぽてこ

私は背中のうぶ毛を取りたくて、ドンにお願いして照射してみたけど骨の近くは皮膚が薄いのか、けっこう痛いです!

ドン
ドン

それでも1回やっただけで、うぶ毛は本当になくなってしまいました!

シルクエキスパートPro5PL5117の効果はない!?

今回の記事は、『家庭用脱毛器をケノンからブラウン(Braun)シルクエキスパートPro5へ買い替えてわかった口コミレビュー』について書きました。僕の場合は、ケノンからの乗り換えだったため、ケノンとシルクエキスパートの両方を実際に体験した感想をお伝えしました。

シルクエキスパートは使い始めたばかりなので、ケノンと同じ期間を使ったみた評価ではありませんが、2回使ってみた感想は上々で脱毛効果をしっかり感じているため、この先が楽しみなっています。ただ、おそらくケノンと同じように永久脱毛を期待するものではないため、粘り強く続けないと結局毛が生えてくると思うので、定期的に処理をしていこうと思っています。

ケノンは大きいので場所を取るし、1回照射した後の待ち時間が長くて処理にすごく時間がかかることがストレスでした。その点、シルクエキスパートはコンパクトで取り扱いしやすく、照射間隔はケノンに比べると明らかにスピードが速いので処理時間が短縮。ここについては、めちゃめちゃ期待通りで納得のアイテムといえます。

家庭用脱毛器の共通で起こるのは、照射カートリッジが汚れてくるということです。1年ぐらい使用したらかなり汚れてきます。どうしても剃り残した毛が焼けて、焦げ付いてしまうためです。汚れが気になってきたら、アルコールとティッシュでこまめに拭き取り掃除することをおすすめします。

ドン
ドン

ブラウンのシルクエキスパートは買って正解のおすすめ家庭用脱毛器です!

ぽてこ
ぽてこ

繰り返しちゃうけど、照射間隔の短さが本当に短い!ケノンの時よりも億劫にならずに脱毛ができるようになりました!

ドン
ドン

ケノンを使ったみた感想を記事に書いていますのでご興味あればご覧ください。

ケノンおすすめメンズ脱毛。家庭用脱毛器ケノンを1年間使ってみた口コミレビュー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。