男のほうれい線・口角を上げる!PAO(パオ)を続けた口コミレビュー

いつも表情豊かな人でありたいドンです。

40代になり年々、腕や足の筋力の低下が気になっています。先日、かなりの段数がある階段を上り下りしたのですが、息は切れるし、足がプルプルしてきました。少し前まではさすがにそこまでは感じていませんでしたが、やっぱり加齢とともに筋肉が衰えていることを実感してしまいました。

ドン
ドン

腕や足の筋肉が衰えるなら、もしかして顔の筋肉も衰えているはず…

腕や足の筋肉が衰えているのであれば、トレーニングをして鍛え直せばよい訳ですが、腕や足と違って顔の筋肉って衰えてしまったらどうやって鍛えればいいんだろう?筋肉の衰えに思いを巡らせていて段々と気に度合いが高まってきてしまいました。

そんなときに売り出されていたのがPAO(パオ)です。2018年に上場を果たした健康・美容器具を販売するMTG社の商品です。

パオは口に加えて、上下させることで頬の筋肉を鍛えることができる健康器具です。説明書によると1日2回30秒ずつやればいいだけなので続けやすいです。僕がやるときは、うまいこと上下に動かすことに夢中になってしまい30秒以上はやってしまいます。

頬がつるようなきつさはありますが、ウェイトトレーニングのような負荷ではなく、極めて単純なトレーニング?なので、飽きずに続けることができるかがポイントになると思います。

解説書は丁寧

PAO(パオ)のマウスピースを汚さないのが継続にとって大事!!

僕はPAO(パオ)使い始めてから1年以上継続できています。自分なりに続けられた理由を振り返ると、ひとつが新品状態を維持できていたからだと思います。どういうことかというと、パオのマウスピースを唇で加えるのですが、どうしてもだ液で汚れてしまう。

ぽてこ
ぽてこ

二人で使うと思うと、あなたの後のマウスピースって…

ドン
ドン

まあ歯ブラシは別々だしね…

マウスピースが汚れたら買い直せるようですが面倒。ただでさえ本体価格が高いいため、マウスピースの汚れが気になった時点で辞めてしまう人が多いように感じます。

マウスピースを唇で加えます

そこで工夫したのが、マウスピースにサランラップを巻いてから唇で加える方法。今でもマウスピースが買った時と変わらぬ状態なので、気軽に続けやすくなったのはよかったです。

さて、パオを続けた成果です。

パオを続けてフェイスラインがシャープになった

パオは始めたころは、頬の筋肉痛がすごかったです。人間ってこんなところにもちゃんと筋肉があるんだなって感じました。

数十秒やっていると両頬がプルプルして吊りそうになる感じです。

本体にバランスウェイトという重しを付けるのですが、最初から一番重いヘビー28g(ピンクゴールド)でできる自信があったのですが、3日目で断念。きつすぎるので、ライト(ミントグリーン)を付け直しました。

2か月くらい経つと重さに物足りなさを感じるのでミディアム(ピンク)に変更。さらに数か月後には、ヘビーに変えても大丈夫なようになりました。

ライト(18g)ミントグリーン、ミディアム(23g)ピンク

その頃から、顎のラインがくっきりと線上に見えるようになりました。これまでは頬と首の境目がぼやけた感じだったのですが、顎の骨のラインが明らかにわかる感じです。

パオを続けて口角が上がりやすくなった

口回りの筋肉がついたこともあり、口角は上がりやすくなったと感じます。常に口角が上がったようになるわけではありませんが、普段は使えていない顔の筋肉が刺激されて、 リフトアップ できたように。

表情筋が鍛えられるので、たるみが減り、顔が軽くなったような気がします。

ドン
ドン

頬の筋肉が鍛えられて顔が軽くなった感じがする!

パオを続けたらほうれい線が薄くなった

もともと凄く濃いほうれい線があったわけではありませんが、パオを続けていくうちに徐々にほうれん線が目立たなくなりました。

ほうれい線を消すやり方を調べると、マッサージで消したり、ツボを押したり、美顔器や化粧品など、いろいろな情報がでてきます。

ドン
ドン

いつの間に、ほうれい線が目立たなくなってる!

ぽてこ
ぽてこ

よくわからないマッサージをするより頬の筋トレの方がましね!

その中でパオを続けてほうれい線を薄くするやり方は一番きつい方法かもしれません。

ただ、 楽してほうれい線を消せるやり方を探し続ける時間よりも、1年間パオを続けた方が結果的に短い期間で理想の自分に近づけると思います。

慣れると眉毛あたりまで揺らせます

PAO(パオ)を使ってみたまとめ

本記事は【男のほうれい線・口角を上げる!PAO(パオ)を続けたレビュー】について書きました。

パオは、顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインのシャープさ、リフトアップや口角を上げやすくしたり、顔のたるみをなくし、ほうれい線を薄くすることができる美容器具です。

ただし、やっていることは表情筋を鍛える筋トレなので、継続はきついですし、すぐに効果が出るわけではありません。

他のことにも当てはまりますが、成果が出ない中で続けるのが嫌になってしまいがちですが、とにかく辞めずに続けることで、小顔効果を実感できるようになるはずです。

わざわざPAOで鍛えるのはけっこう大変そうだなと思う方は、EMS機能がついている美顔器がよいでしょう。清潔感ある肌男へ!美顔器クリオネをおすすめする理由で詳しく書いているのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。