清潔感ある肌男へ!美顔器クリオネをおすすめする理由

常に清潔感ある肌を目指すドンです。

僕に時間やお金が充分にあれば美容エステに通ってみたいですが、ちょっと通うのは抵抗があります。

仕事が忙しいから平日は難しい、そもそも通うのが面倒です…

とはいえ、美容意識の高まりも抑えきれなくなってきたので、家でエステに通っているような施術ができればと思って購入したのが美顔器Clione.dot(クリオネドット)です。

僕が使い始めてから数年経ちますが、今もこの美顔器にはすごく満足しています。高評価です!

美顔器も色々あって値段は安くないため、しっかりと下調べをしてから自分にあう美顔器を選びたいものです。

そこで今回は美顔器をお探しの方に向けてClione.dotを使ってみた口コミレビューを書きたいと思います。何かしらの参考になれば幸いです。

美顔器Clione.dotはなぜ凄いのか?

正直あまりClione.dotは有名ではないと思います。

販売されてから少し時間が経っていますし、大手メーカーと違って広告をそれほどやらないためでしょう。

Clione.dotはどこのメーカーの製品か?

クリオネは、ネオライファ社という会社の製品です。ネオライファ社は、美顔器やオーガニック美容液などを製造・販売しています。

エイジングケア美顔器「クリオネ」やオーガニックスキンケアブランド「ルパ」などが有名です。オーガニックにこだわり、安全性を消費者へ伝えるために原料だけでなく生産から加工・流通などの過程を、商品から遡って確認できる体制をとっているのが特徴といえます。

エステサロンや美容室への導入を中心にしており、取扱代理店舗でカウンセリング販売も実施しています。

panasonicやヤーマンといった消費者向けがメインの会社ではないため、有名ではないんですね。

注意
ハンブラザーズ社がネオライファ社よりClione及びClione dotの販売事業を事業譲受したようです。今、売られているClione.fitはハンブラザース社の商品ということになります。ハンブラザーズ社は、Dr.Flawlessの総販売元にもなっているので、そちらでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ネットのクチコミを見ると数年前からamazonで偽物のclione.dotが売られているようです。今から買う人は偽物の心配があるclione.dotではなくclione.fitを購入することをおすすめします。

2つの製品自体はそれほど変わりはありません。バージョンアップする必要がないくらい完成度の高いclione.dotなので、もちろんclione.fitの性能の問題ありません。

Clione.dot はどこがすごいのか?

clione.dotの効果を簡単にいうと3つあります。

  1. エステや医療で使われる特別な電気技術でコラーゲン注射、ヒアルロン酸注射と同じレベルの深さに美容成分を届ける
  2. 顔の筋トレをして肌の衰えを改善させる
  3. リンパの流れに沿って使えば、手でやるよりもはるかに効果的にリンパを流すことが出来る

1回目の施術から体感すると思いますがお顔への変化がすごい!と言った感じです。

もう少しclione.dotのスペックを見ていきましょう。

中周波断続パレス(MFIP)(特許出願中)

クリオネ先端についている金属部分から中周波の電気が出力されます。金属部分4つのうち2つずつ交互に電気が出力されるようになっており、指圧で弾かれてる(タッピング)ような心地よい体感、エステティシャンの手業のような効果を肌に与える事ができます。

インサートパルス

針を使わないコラーゲン注入で使用されているエレクトロポレーション(電気穿孔法)を応用した技術です。ヒアルロン酸やコラーゲンといった普段お肌の内部まで浸透することが出来ない高分子の美容成分を特別な電気技術によりお肌へ浸透させます。

従来の導入方法では、コラーゲンやヒアルロン酸といった高分子成分は、皮膚表面から肌へは浸透しにくいため、この電気穿孔(せんこう)法という一切痛みを伴わず肌を整えられる特殊技術が施されています。

顔全体はもちろん、目元・リップ・額など細かい部位にも使用できます。

ぽてこ
ぽてこ

針(メソセラピー)では不可能な首筋(喉仏以外)にも使用可能だし、ボディケアにも使えるよ!

EMS

電気を流して筋肉を刺激し、鍛えることができるのが特徴です。リハビリでも活用されています。 微弱電流が筋肉に働きかけます。外部からの、力で筋トレをしているような状態です。

出力制御を行いフェイシャル用に最適化されているので、ボディよりも刺激に敏感なお顔へのトリートメントを考慮し、EMSの振動感覚が苦手な方でも使用できるようになっています。

これによりハリと弾力がつきます。内側の筋肉が蘇ってくると、ハリと弾力感はかなり持続的なものになります。

高周波

高周波は電極間の最短距離を流れようとする特徴があります。高周波を生体組織に流した場合には、高周波の特徴と生体組織の電気抵抗によってエネルギーの流れやすい部分が決まり、そこで発熱します。クリオネは肌にやさしい高周波を使用で肌を引き締めます。

LED(光エネルギー)

美容機器専用に開発された特殊なLEDの穏やかな光で、お肌にダメージを与えることなく効果を発揮します。赤色LEDと青色LEDが搭載されており、LED波長は、赤色620nm(±10nm)、青色415nm(±10nm)を使用しています 。

青の波長では、紫外線をカットした特定の波長をお肌に照らすことにより、肌を殺菌し、ニキビトラブルや肌トラブル等へ、緑の波長は肌ストレスや肌の色むら等へ、赤の波長では肌のキメを整えるLED(ライトセラピー)を採用しており、年齢による肌の疲れへ期待できます。

ここまでの機能を搭載しているのに日々のお手入れが苦にならないホームケアマシンとして軽量化されています。重さはは 52gしかありません。スマホの半分以下です。

clione.dot(クリオネドット)を使ってみた口コミレビュー

続いてクリオネを使ってみた感想です。

クリオネの使い方

とても簡単なやり方なので、実際にやってみれば感覚的にわかると思います。

美容液をたっぷり目に肌につけます

美容液で湿らせた肌にクリオネをそっと当てます
リンパに沿ってゆっくり目に動かします

半顔5分をやったら、もう片方の半顔5分間。10分でピーという音でお知らせがきてスイッチが自動できます。

使用感でいうと、中周波が肌にあたると周辺の肌が振動する感じです。ピリピリしてくすぐったいような気持ちいいような、炭酸を当てられているような気分です。

めじりやこめかみ、口周りの皮膚が薄い部分は、筋肉が動いてピクピクと引っ張られます。

ヘッドが小さいので、小鼻のキワやまぶた、唇など、小さな部位にも当てやすく、顔の凹凸の形状にしっかりフィットします。

クリオネを使った後の感想

クリオネはとにかく即効性がすごく、肌のもちもち感とはりが変わります。肌の水分量が変わったことを実感できるはずです。

化粧水の吸収がすごく良くなるので、いい化粧水を使うなら良いけど、添加物がたくさん入っているような安い化粧水を使うと逆によくない気がします。そのくらい浸透がすごいです。

ドン
ドン

肌のハリがすごい!

ぽてこ
ぽてこ

私はお出かけ前のメイク前にちょっとやって、ハリを出してからメイクするよ!!

血行もよくなり、顔色のくすみがなくなり、目の下のクマも薄くなります。

多少のリフトアップ効果もあります。日頃からケアしていない人であれば、最初のうちはリフトアップをすごく感じるはずです。クリオネは面倒なく、継続できる反面少しの効果を得られる、といった感じです。

人によると思いますが、30分くらいで赤みは引きますが、パワーを上げすぎると頬っぺたが赤くなるので、徐々にパワーを調節するのがよいでしょう。

もっと筋トレ的にリフトアップしたいのであれば「男のほうれい線・口角を上げる!PAOを続けた口コミレビュー」をご覧ください。

男のほうれい線・口角を上げる!PAO(パオ)を続けた口コミレビュー

ホームケアにも関わらず、エステサロンの美容器具ように開発された光エネルギーでお肌をすこやかに保ち、キメを整え、エイジングケアとテカリ防止効果があるのは凄いです。

顔が明るくなった感じになるので、顔のくすみが気になる人や、年齢よりも更けて見えることが多い方におすすめです。

美顔器クリオネのまとめ

本記事は【清潔感ある肌男へ!美顔器Clione.dot利用者だからわかるClione.fitクリオネフィットがおすすめな理由】について書きました。

クリオネは美容液がお肌の筋肉組織まで浸透するため、安全性から専用の美容液を使う事が推奨されるほどなので、美容液はよいものを使いましょう。

従来の美顔器のイオン導入系よりももっともっと奥まで入るので、ヒアルロン酸注射、コラーゲン注射をしているのと同じ効果、という事になります。

実際に使ってみた感想は、肌への水分浸透がすごくて、しっとり感やハリがかなり続きます。

クリオネをやると肌が喜ぶ感じで気持ちいいので、買っても使わなかった、ということはないはずです。化粧水をつけてパッと使えるのでぜひ試してもらいたい美顔器です。

ドン
ドン

肌のキメが整うと表情が明るくなりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。