頭皮マッサージと発毛促進剤で髪の毛は増える!?

いつも髪の分け目の薄さチェックをかかさないドンです。

ぽてこ
ぽてこ

けっこう頭皮が硬い方だね。このままだと禿げやすくなるよー

ドン
ドン

えーーー、まじですか??

この間、ぽてこに頭皮マッサージをして貰ったのですが、僕の頭皮は硬いと言われてしまいました。確かにぽてこの頭皮と比べると皮膚が動く範囲が小さい気がします。頭皮が硬いと抜け毛につながってしまうため、柔らかい方がハゲ防止になります。自分で触ってみても比較する人がいないと頭皮が硬いと感じることもできませんが、とにかく頭皮マッサージはおすすめです。頭皮マッサージを習慣にすると比すると、段々と頭皮の硬さが和らぐだめです。ネットを見ると頭皮マッサージは発毛効果にもつながることがわかっているそうなので看過できません。

これは僕が勝手に言ってるわけではなく、しっかりとした研究結果が発表されたので間違いないでしょう。

さっそく頭皮マッサージをしようと意気込んでも、これまで頭皮マッサージをしてこなかった僕としてはやり方が気になってしまいます。きちんとした頭皮マッサージをしないと効果は薄いような気がしてしまいます。

今回の記事では、僕がヘッドスパ専門店に行き入手した情報をベースに、頭皮マッサージをどのようにやるべきか詳しくお伝えします。

頭皮マッサージが発毛促進におすすめな訳

発毛促進ってダイエットと一緒で、時代ごとにさまざまなやり方が話題になるものです。僕がパッと思いつくものでも、わかめを食べるといいか、頭皮をたたくと血行促進効果があるなど様々ありました。

そんな発毛促進に関する新たな調査結果が2018年に発表されました。発表したのは、19年間で190万人の薄毛治療の実績を持つヘアメディカルグループ日本医科大学形成外科とアンファー社です。

調査した内容は、振動圧刺激によって毛乳頭細胞のカリウムイオンチャネル開口が起こり、開口が発毛促進のきっかけになるため「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」という報告です。専門用語でわかりにくいですが、振動刺激圧とは、つまり頭皮マッサージのことです。

ハゲ防止や薄毛対策として髪の毛が薄くならないように、これまで色々なやり方が紹介されてきましたが、実際に効果がある方法が「頭皮マッサージ」だなんて至ってシンプルなやり方に行きついた印象でした。

ただ頭皮マッサージをする前に、きちんと毛穴の汚れを洗浄しておくことが大事です。以前、記事でおすすめシャンプーとして頭皮の皮脂を落とせるザクロ精炭酸シャンプーを紹介しているので興味のある方は参考にしてください。

ザクロー精炭酸シャンプーで頭皮の皮脂を落としてミドル脂臭を消そう!
ドン
ドン

頭皮の汚れをしっかり落とした後に、頭皮マッサージ!

では、ここから僕がヘッドスパ専門店に行き、施術していただいた方へ直撃取材した頭皮マッサージの方法をお伝えしたいと思います。ちなみにブログで書いてもよいか尋ねて承諾を得ております。

気になる頭皮マッサージのやり方は、とっても簡単です。

頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)というツボや、その周辺の十字型にある四神聡(ししんそう)というツボをさがす
指の腹に力を入れるように、じんわり圧をかける

頭皮全体を動かすように。力を入れすぎて痛すぎないよう、痛気持ちいい程度に押していく

押した後は、じんわり圧を抜いていく
ぽてこ
ぽてこ

爪を立てたり、髪の毛だけを引っ張らないように!

ドン
ドン

頭皮の皮と顔の皮は一枚でつながっているので、顔の血行もよくなるし、リフトアップにもつながりますよ!

発毛促進剤ルートワンプラスFとは

僕は毎日せっかく頭皮マッサージするのであれば、あわせて発毛促進剤も使おうと思い、評判がよかったルートプラスワンFをつけています。

ルートプラスワンFは、透明でほぼ無臭です。液体は、少しだけねっとりとした感じです。以前の記事で使用感をお伝えした薬用育毛剤ザクローペリはさらっとしているので、指に残る感じで違いがわかります。これは原材料・成分に秘密があるので、こちらも詳しくお伝えします。

薬用ルートプラスワンFは、乳酸菌を用いて特殊な方法でつくられた天然乳由来成分のホエイ末を配合しています。

「医薬部外品」では、製品の効果・効能に対し、医薬品医療機器等法に基づき承認を受けた有効な成分を「有効成分」としており、成分表示でも、「有効成分」は、「その他の成分」と区別して表示されます。

ルートワンプラスFは、有効成分と承認を受けているのが、タマサキツヅラフジアルカロイド、感光素301号の2つ。この2つの有効成分が、発毛促進や脱毛予防に効果を発揮します。

毛根幹細胞は、皮膚の下にあるバルジ領域にあることがわかっています。毛根部のことがわかってきて髪がイキイキとするのは嬉しいことですね。

有効成分・その他成分
<有効成分>タマサキツヅラフジアルカロイド、感光素301号
<その他成分>ホエイ末、グルコシルヘスペリジン、海藻エキス(1)、ビワ葉エキス、ダイズエキス、アラントイン、メントール、加水分解ケラチン液、カルボキシビニルポリマー、BG、粘度調整剤、pH調整剤、ポリオキシエチレンラノリン、エデト酸塩、パラベン、香料、エタノール

ここから成分の効果を伝えていきます。

タマサキツヅラフジアルカロイドは、ツヅラフジ科植物の塊根から抽出精製してえられたもので血行を促進し毛母細胞の機能を高めて新生毛の発育を促進します。

感光素301号は、細胞を活性化させて髪と頭皮のすこやかな成長を促します。脱毛の予防・発毛促進の効果があります。

ホエイ末は、MPC(ミルクペプタイドコンプレックス)とも呼ばれる、特殊な方法で処理した天然乳由来成分です。

ビワ葉エキスは、ビワの葉から抽出した天然植物エキスで、頭皮を保護する働きに優れています。

海藻エキス(ガゴメエキス)は、北海道の函館近海にのみ育成するガゴメ昆布から抽出したエキスで、粘質多糖類の一種であるF-フコイダンを高濃度含有し、頭皮をすこやかに保つ働きに優れています。

グルコシルヘスペリジンは、古くから、温浴効果が認められている温州ミカンなどの柑橘類の果皮に含まれている成分で、ビタミンPとも呼ばれ、髪と頭皮に優しく潤いを与えます。

加水分解ケラチンは、羊毛を原料とした、毛髪のたんぱく質に近いアミノ酸組成を有し、毛髪を保護する働きに優れています。

ドン
ドン

発毛促進、毛生促進、病後・産後の脱毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、育毛、養毛に!

ぽてこ
ぽてこ

毎日続けることが大事だよ!

頭皮マッサージ+発毛促進剤で頭皮環境を整える

本記事は、「頭皮マッサージと発毛促進剤で髪の毛は増える!?」を書きました。

頭皮マッサージが、発毛につながることが研究結果として発表に至れたのは朗報です。

本当に抜け毛の防止や発毛につながるのかわからないことをやるより、結果につながることがわかった方が続ける気持ちも楽になります。

頭皮マッサージは、血行がよくなって皮膚が柔らかくなっている風呂上りがおすすめです。

一緒に発毛促進剤をつけて頭皮マッサージをすると、より効果が出るようです。

風呂上りに発毛促進剤をつけるのは気持ちがいいので、頭皮マッサージを習慣化するためには、もってこいのアイテム。

頭皮マッサージを続けると頭皮が柔らかくなり、結果的に抜け毛の予防になることが期待できます。

ドン
ドン

薄毛が気になる前に頭皮マッサージを始めておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。