話題の湖池屋 工場直送便ポテトチップス うすしお味を食べてみた口コミレビュー

湖池屋工場直送便ポテトチップス

スナック菓子をやめられないドンです。

ドン
ドン

お菓子ってなんでこんなに美味しいんだろう。大人になっても絶えずお菓子を食べています。

ぽてこ
ぽてこ

たくさんの種類が出ているし、どれも美味しいからなあ。。。

お取り寄せポテトチップス「湖池屋 工場直送便 ポテトチップス うすしお味」をご存じでしょうか。僕はこのポテチの存在を全く知らなかったのですが、どうやらネットでも話題になっているみたいで、多くの人がその美味しさに驚き、高い評価をしているようです。先日、知人にも美味しいとお勧めされたので、本当に出来立てポテチは美味しいのかすごく気になってしまい、実際に食べてみたので、今回はその感想を記事にしたいと思います。

湖池屋 工場直送便 ポテトチップスとは

ポテトチップスなのにといっては失礼ですが、なんと完全受注生産で作られており、生産3日以内に出荷されてお家に届けられるという、ポテチ好きにはたまらない商品です。揚げ物は揚げたてが一番美味しく食べる食べ方。であれば、揚げ物の一つであるポテトチップスだって揚げたてを食べるのが一番美味しい食べ方と言えるはずです。

湖池屋の工場直送便は食べ方にも一工夫の提案がされており、ポテトチップスのトッピングとして鹿児島枕崎産のかつお節と有明産の焼き海苔が付いてきます。うすしお味として、そのままで食べても充分に美味しいですが、味変を楽しめる参加型ポテチとなっているのが凄いところです。さらに新発想的な食べ方として、レンジでチンして温めて食べるとより一層ポテチの風味が際立って出来立ての味を楽しめるとのこと。

素材勝負している食品は原材料がシンプルな表記になっていることが多いですが、湖池屋工場直送ポテチも実にシンプル。特筆すべきは、じゃがいもの銘柄まで表記されていること。カルビーのポテトチップスは国内産またはアメリカとまでの表記にとどまり、何の種類のじゃがいもを使っているのかまでは表示されていません。湖池屋の工場直送ポテチで使われているじゃがいもは馬鈴薯の1種類。しかも国産で遺伝子組み換えではないため、スナック菓子の原材料が気になる方でも安心です。

原材料
馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、デキストリン/調味料(アミノ酸等)
栄養成分
エネルギー453kcal、タンパク質3.2g、脂質28.2g、炭水化物45.3g、食塩相当量1.0g

湖池屋 工場直送便 ポテトチップスの買い方

湖池屋の工場直送便ポテトチップスは完全受注生産のため販売期間も区切られているおり、残念ながら楽天市場やAmazonから購入することはできず、湖池屋オンラインショップでの購入となっています。

この記事を書いている時は、湖池屋オンラインショップを覗くと販売開始前となっており、注文の受付も期間制限があるようです。受注生産なので五月雨で発注が入ると困るため、受注する期間を絞り、ある程度の注文数を集めて受注生産をしているようです。その分希少性も高まりますし、それによってネットでも話題になりやすい状況が作られているとも思います。

1箱6袋入りで1回に5箱まで購入することができます。1袋は80g。1箱に6袋入りで1,480円(税込・送料別)とコンビニやスーパーで売っているポテトチップスに比べたらちょっとお高めにはなっていますが、とはいえ、他のお取り寄せ商品より安かったりするので、ポテトチップス好きにはお勧めできる一品です。

湖池屋オンラインショップのリンクはこちらhttps://shop.koikeya.co.jp/shop/pages/chokusoubin.aspx

ドン
ドン

ポテトチップスはカルビー派という方はこちらから!

ぽてこ
ぽてこ

Lay’のポテトチップス派はこちらから!

工場直送便ポテトチップスは美味しい?!美味しくない?!実際に食べてみた感想

湖池屋の工場直送便ポテトチップスうすしお味を実際に食べてみました。

普段は、カルビーのうすしお味、湖池屋ののりしお味を食べることが多いので、それらとの味比較となっています。

ポテトチップの袋を開けた時の香りはじゃがいものいい香りがします。そこは工場直送だけあり鮮度の高さの証拠だと思います。ポテチ1つ1つの大きさは少し小さめ。ポテチの厚さは、ちょっと厚めに感じます。おそらくじゃがいもの銘柄である馬鈴薯を活かしてのことだと思われます。色はあまり変わりはありませんが、カルビーのうすしお味と比べると黄色味が濃いような気がします。

大事なポテチの味ですが、ポテチ好きであれば一度は食べて損しない味わいになっています。一口食べてみた時「雑味が少なくて、じゃがいも本来の味がする」と感じました。カルビーや湖池屋の市販のポテチと全く違うかと言われると、同じポテトチップスなので、そこまでの差はないものの、食べて進めていくと胃がもたれるような、口が油でベタベタになるような感じがしません。どんどん食べちゃう悪魔的なポテトチップスとも言えます。

トッピングのかつお節、焼きのりはどちらもとっても美味しいです。僕が気に入った食べ方は、うすしお味のままと焼きのりです。やっぱり食べなれた味が落ち着くのかもしれません。

ドン
ドン

一口食べてたときは塩味が薄いかなと思いましたが、何枚か食べ進めていくと、ちょうどいい塩加減であることがわかりました!

ぽてこ
ぽてこ

美味しくて素材も安心なポテトチップスなら気になるカロリーも許せるかな。

おやつにポテトチップスは最高!

今回は『話題の湖池屋 工場直送便ポテトチップス うすしお味を食べてみた口コミレビュー』について書きました。

僕の発想になかったスナック菓子の受注生産。

あたり前のようにコンビニやスーパー、ドラッグストアに陳列されているものを手にするスナック菓子ですが、あえてのネット通販限定、受注生産にすることで鮮度をかぎりなく高め付加価値を高めている湖池屋の発想は凄いです。一丁前にそんなことを感心しながら「うまいうまい!」と頬張ってしまうポテトチップスでした。しかもBBQのような参加型タイプの食べ方を自宅にいながらできる仕掛けとして、こだわりのかつお節や焼きのりがトッピングの材料として付いてくる仕掛けも秀逸です。

ただ、そもそもポテトチップス好きでないと、わざわざ注文受付が期間限定だったりするので敷居も高いかもしれないです。そこまでポテチにこだわりがないし、カルビーや湖池屋の量産型でも充分幸せ!って方も多いとも思うので、今回は凄いポテチ好きや、食べ物にこだわるけどちょっとチートしたいという人たちへ向けて作ったのかもしれません。

この記事を目にしてポテトチップスが無性に食べたくなった方もいらっしゃると思いますので、楽天やAmazonでお気軽に買えるポテトチップスも紹介しておきます。

ドン
ドン

お菓子は好きだけどスナック菓子は控えねば!と考えている方へおすすめ。ヘルシーなお菓子「おからクッキー」の記事を以前書いているので興味がある方はご覧ください。

お菓子の食べ過ぎが気になる方へ!グルテンフリーのおからクッキーを食べてみたレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。