ワタミの宅食を2週間続けてみたレビュー

バランスの良い食事をしたくてワタミ宅食を2週間続けてみたドンです。

ドン
ドン

ワタミの宅食は初めてだったので1週間単位で選択する指定週注文、平日5日間を選びました

ぽてこ
ぽてこ

指定週注文は定期注文ではないから、翌週も続けたいければ水曜日までに追加発注しておかないと翌週は注文できないので注意よ!

僕とぽてこはワタミの宅食を2週に渡り10回食べてみた正直な感想は「ワタミの宅食は美味しい!」です。

一番最初に食べたときは少し薄味かなと思いましたが、出汁が効いているし、2日、3日と食べ続けていると味に慣れてくるので、ぜんぜん薄味に感じなくなってきました。

スーパーやデパ地下の惣菜や外食で出てくる食べ物の方が濃い味なので、それに比べてしまうとワタミの宅食は薄味なだけなようです。

ごはんだけは炊いて用意し、おかずは作らずにレンジで温めるだけで夕飯ができてしまうのは時短になって便利です。

一週間単位で申し込む場合、翌週分の発注は水曜日までにしなければいけないので、月曜日、火曜日、水曜日の3回で継続発注するか判断する必要がありましたが、継続すること自体は何の迷いもなく決められました。

ワタミの宅食 まごころ手鞠

ワタミの宅食の中で1食490円と最も安くおかずの数も4品と少ないまごころ手鞠の写真です。

まごころ手鞠

この日はエビの天ぷらをつゆで味付けしたものがメインでした。カラッとした天ぷらの方が美味しいと思いますが、つゆだく天ぷらでした。右下の青物のおひたしも出汁がついており美味しかったです。

まごころ手鞠

この日はコロッケがメインでした。揚げ物は正直ふつうの味です。切り干し大根やひじきと豆の煮ものはとても美味しかったです。

まごころ手鞠

この日はすき焼き風の煮物のようなものがメインでした。前のふたつと比べると美味しかったです。ワタミの宅食の煮物系はどれも美味しいですね。

ワタミの宅食の味には満足したのですが、僕としてはボリュームが少ないと感じました。

おそらく成人男性だとまごころ手鞠では足りないと思います。味のバリエーションとしては4品で充分なんですが、いかんせん一品ごとの量が少ないので物足りなさを感じてしまいました。

そこで、翌週の継続発注をする際、1人分は「まごころ手鞠」からもう少し量が多くなる「いきいき珠彩」 へ変更しました。

「まごころ手鞠」1つと 「いきいき珠彩」1つの合計2つの注文です。

ワタミの宅食を一度に2つ注文すると1回あたり400円が値引かれます。同じ種類を選ばなくても400円値引いてくれるのは嬉しいポイントです。

ワタミの宅食 いきいき珠彩

いきいき珠彩は、お弁当・お惣菜のラインナップの中では最もお値段が高いメニューとなり、1食あたり640円です。

当然、まごころ手鞠よりも高くなりますが、手で持った時の弁当の重さが違います。 いきいき珠彩は、ずっしりと重さがあります。

メインディッシュのおかずの量もけっこうなボリュームがあるので、男の人はこちらの方があうと思います。

いきいき珠彩

この日は牛肉を煮た上に味付けされたキノコがトッピングされたものがメインディッシュでした。この日はなぜか、温泉饅頭が入ってました。

ぽてこ
ぽてこ

温泉饅頭はおかずじゃないですよね?!

ドン
ドン

美味しかったんですがおかずではないですよね…

いきいき珠彩

この日はさばの味噌煮がメイン。身がしっかりしているサバで大満足でした。

いきいき珠彩

この日はお年寄りの方は喜ぶのか気になるちょっとジャンキー目なハンバーグとチキンソテーがメイン。ハンバーグのクオリティはまあまあな出来栄え。キチンソテーは美味しかったです。

ワタミの宅食でダイエットできるか?!

ワタミの宅食はそこそこ美味しく、まごころ手鞠だと量が足りませんが、いきいき珠彩であればボリュームにも満足なので、しばらく続けようと思います。

宅食であればカロリーや塩分がセーブされているため、続けていたらダイエットにもつながるのではないかと期待しています。

2週間続けた時点の体重は変わらず。コンマ数キロの変動はありますが、ほぼ横ばいです。

ここから3週間、4週間と継続するうちに飽きがくるのかどうかも含めて、また記事にしたいと思います。

ちなみに、ワタミの宅食の献立は、ホームページにPDFとしてリンクされているので確認できます。

ドン
ドン

ワタミの宅食でダイエットできるかなー

ぽてこ
ぽてこ

楽しみー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。