イームズのシェルチェアを安く気軽にリプロダクトで楽しむ!

おしゃれでかっこいい椅子がある部屋に憧れるドンです。

ドン
ドン

ハーマンミラー社オリジナルのイームズチェアが欲しいですが高く手が出ません。

ぽてこ
ぽてこ

少し前はセブンチェアが一番欲しいって言ってましたよ?

ドン
ドン

僕にとって椅子はサンダルやバッグと一緒です。

ぽてこ
ぽてこ

気分にあわせて色々欲しいのか…じゃ、まずは大きい家からお願いします!

名作と呼ばれる椅子は置いてあるだけで部屋の雰囲気を変えるものだと思いますが、どうしても値段がとても高くなってしまいます。いい椅子はずっと長いこと使い続けることができるため、どれを選ぶべき悩ましいです。

今回は身の丈にあわせてリプロダクトの椅子を買ったクチコミレビューを書きたいと思います。

イームズのリプロダクトから始めてみる

そのうち本当に欲しい椅子は買えるようになりたいと心から願うとして、今の僕は高い椅子を買うよりも優先すべきことがあります。とはいえ、今すぐお手軽に名作の椅子を楽しみたいのであれば、百歩譲って意匠権のきれたリプロダクトのイームズで我慢するのが賢明です。

イームズはミッドセンチュリー期の代表的なブランドです。チャールズ&レイ・イームズ夫妻が作り出したミニマムなシルエットが特徴的で数々の名作を生み出しています。色々有名な椅子がありますがシェルチェアは椅子に興味のない人でも知っているぐらいの知名度があります。

シェルチェア以外にも、スタンダードチェア( ジャン・プルーヴェ)や パントンチェア(ヴェルナー・パントン) もリプロダクトが出ています。

リプロダクトの家具は、意匠権など権利が切れたデザイナーズ家具を真似て制作された家具のことを指し、ネットショップによってはジェネリックチェアと書かれていることもあります。

リプロダクトはデザインを取り入れてもラインセンス料がかからず、材料費や設計費などをコストカットして、安い値づけがついています。

当然、素材やディテール、座り心地などは、偉大なオリジナルに及ぶわけなく、わりきって楽しめる方が購入することになります。本当に椅子好きの方にはリプロダクトを認めない方もいらっしゃると思いますが、写真をぱっと見ると、イームズのシェルチェアであることはわかります。遠くから薄目で見れば同じ形なので気分はあがります。

坐り心地は本物と比べてはいけませんが、同じ値段の椅子と比べると想像以上にいい感じです。もともとふわふわ感があるタイプの椅子ではありませんが、座っていても疲れにくく、背もたれは、ちょうどよくたわみ、お尻がすっぽり包まれるような感覚になります。あくまで割り切って気軽に使えばいいので、長い時間座ってお尻が疲れやすければ、クッションを置いてもいいでしょう。

椅子好きの人であれば、デザインの細かい部分に気が向いてしまうかもしれませんが、ジェネリックやリプロダクトなのであまり細かいことは気にせず楽しみたいアイテムです。

映画に登場している名作イームズチェア

映画の中にでてくる椅子で思わず「あっ!」と声を上げてしまう名作を見かけたことはありませんか?今から紹介する2作は、イームズラウンジチェア&オットマンは置かれていました。

イームズラウンジチェア&オットマン

トロン・レガシー

ディズニーのSF映画『トロン・レガシー』にミッドセンチュリー気の名作が登場します。主人公サムの父であるケヴィンの隠れ家に「バルセロナチェア」や「イームズラウンジチェア&オットマン」が置いてあります。以後は白やシルバーで統一されているのがクールです。

『トロン・レガシー』はSF映画の名作『トロン』の続編です。『トロン』は世界で初めて全面的にコンピューターグラフィックスを導入した映画と言われています。

わたしはロランス

『わたしはロランス』にもイームズラウンジチェア&オットマンが出てきます。ロランスを愛し、一度はともに生きることを決意しながらも、女性として生きる彼を受け止めきれず破局してしまうフレッド。

時が経ちフレッドは別の相手と結婚し、子供もうけたフレッドが暮らす家にはアルネ・ヤコブセンの「スワンチェア」や「イームズラウンジチェア&オットマン」、ヴィコ・マジストレッティの「マラルンガ」など名作が置かれています。

イームズのシェルアームチェア

イームズのシェルアームチェアが15脚も置かれていたカフェをご存知でしょうか。

残念ながら既に閉店していますが、東京の国分寺にあったバーニーズ・カフェ・アンド・ダイナーはミッドセンチュリー期の雰囲気満載のよいカフェでした。

イームズの「シェルアームチェア」と「シェルサイドチェア」がずらっと置かれていました。オープンしていた時は、イームズマニアが口コミで訪れる店と言われることも。

名作の椅子が置いてあるカフェやレストランをみつけて、食事を楽しむついでに座ってる椅子でも気分があがるのはいいですよね。

イームズのシェルチェアのまとめ

本記事は【イームズのシェルチェアを安く気軽にリプロダクトで楽しむ!】について書きました。

イームズは、ミッドセンチュリー期の有名すぎる椅子です。現在は意匠権が切れているため、リプロダクト家具としてお値段が安い商品が出ています。

意匠権は切れていますが、ハーマンミラー社がオリジナルのイームズシェルチェアを製造・販売しており本物を買うこともできます。

リプロダクトでお値段も安いため、デザインのディテールなどは目をつぶって、ただ、不朽の名作が置いてあると気分は上がるので、気軽にイームズを楽しむにはもってこいです。

ドン
ドン

イームズのシェルチェアはやっぱりいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。