おしゃれなウォーターサーバー【FRECIOUS dewo(フレシャス デュオ)】を2年間使ってみた口コミレビュー

冷たくておいしい水を飲むのが好きなドンです。

そんな僕にとってウォーターサーバーがある生活は快適そのもの、と言っても過言ではありません。

ただウォーターサーバーはいろいろなメーカーの製品があり、たくさん情報も出回っているので選ぶのに迷ってしまいます。

沢山あるウォーターサーバーの中から自分にあったものを選ぶのは難しい。。。

ウォーターサーバーは色々あり、それぞれ良いところが違います。個人の好みによりますが、僕はタンクが丸見えだったり、水は青、お湯は赤みたいなレバー式ものは、ださいと感じますし生活感が出すぎるような気がして嫌だったので、自分が嫌と思う部分がないものを探すようにしました。

いろいろ調べまくって決めたのが、天然水で美味しく、サーバーのデザインもいいフレシャスデュオです。

これまで2年間使っていますが、振り返ってもフレシャスデュオを選んで良かったと思えています。今回はフレシャスデュオをしっかり使って見た上で感じた良いこと、悪いことを徹底的にクチコミレビューとしてまとめたいと思います。フレシャスデュオに興味を持っている方へ何かしらの参考になれば嬉しいです。

FRECIOUS dewo を使ってみてわかったこと

僕はウォーターサーバーが欲しいと思い始めてから1年間ぐらい中々購入に踏み切れず悩んでいました。

ウォーターサーバーはいろいろなメーカーから様々な種類が出ていて、どれも魅力的だったり、惜しい部分があったりと、どれかがぶっちぎりにいいと思えるモノがなかったので購入まで時間がかかってしまいました。あとは1回契約してしまうと大きな額になるので慎重になっていたのと、すぐに嫌になって使わなくなったらさすがに勿体ないため本当に使い続けるのか確信に至れなかったことも決めるまで熟考が必要でした。

その後、ようやくウォーターサーバーを購入し、使い始めてから今日に至るまで、あれだけ悩んで心配していたことが嘘のように本当によく使っており、今では冷蔵庫や電子レンジなどと同じくらい必需品と言える生活家電になっています。

FRECIOUS dewoの見た目

FRECUIOUS dewoのような容量の大きなタイプのウォーターサーバーは、それなりの大きさ、高さになります。

キッチンやリビングに存在感を示す大きな家電の1つになるため、部屋の中で目立つアイテムになります。だから自分達が気に入ったデザインじゃないと常に目につくためストレスを感じてしまうはずです。

デザインの良し悪しを感じるのは完全に主観になるので皆さんから見てどのように映るのかはわかりませんが、少なくとも僕とぽてこの素人センスで判断するにはフレシャスデュオがいいのではないかと感じました。

ぽてこ
ぽてこ

FRECUIOUS dewoはプロダクトデザイナーの安積 伸さんのデザイン。グッドデザイン賞など受賞しています!

水がむき出しになっているのではなくウォーターサーバー上部に袋詰めになった水を置き蓋を閉める形です。蓋は半透明になっており、水がどの程度減っているのか見えるようになっています。お湯や水を出す部分はボタン式。お湯はHOT、水はCOLDボタンになっており赤や青のレバーではないので悪目立ちしません。全体的な印象としてサーバーが丸みを帯びており、冷蔵庫や食器棚などと並べても変に主張しすぎないデザインが気に入っています。

すっきりデザイン

写真が上からのアングルなので給水口が見えておりませんが、給水口は一つです。お湯も水も同じところから出てきます。ちなみに白湯を飲みたければお湯を入れた後で水を入れることになります。HOTとCOLDボタンを押せばゆるいお湯が出てくるわけではありません。給水口の下は取り外しができるので掃除は簡単です。マグカップにインスタントコーヒーを入れてお湯を注いだりすると、時たまコーヒーがお湯が跳ねてきて、サーバーにコーヒーが附着してしまうことがあります。放置しておくのコーヒーの茶色い汚れがサーバーについたままになってしまうのでウェットティッシュなどで拭き取る必要は出てきます。プラスチックなので水拭きで簡単に汚れは取れます。

FRECIOUS dewoの使い心地

フレシャスデュオはワンプッシュで冷たい水やツープッシュで安全にお湯が出るのは本当に楽です。お湯は真ん中にあるUNLOCKボタンを押してからHOTボタンを押さないとお湯は出ません。寝ぼけて間違ってHOTボタンを押してしまってもお湯は出ないので安心です。

お湯は真ん中のロック解除ボタンを押してから

ウォーターサーバーを契約する前は、ミネラルウォーターをやかんに入れて火をかけてお湯にしていました。お茶やコーヒーを飲みたいならお湯を沸かすのは当たり前になんですが、フレシャスデュオが来てからはお湯をわかすことはほとんどなくなりました。ボタンを押すだけでお湯が出てくるのは圧倒的な時短になります。

上の写真にあるNEEDLEボタン(ニードルボタン)は、水の袋に穴をあける際に使うボタン。緑色に光っているのは袋に刺さっているときの合図です。

基本的な操作は手前中央の3つのボタンを押すことで水を出したり、お湯を出したりします。お湯は小さい子供にも安全なようにチャイルドロックボタンが付いているので安全です。

右端のボタンの機能を説明すると、押すだけで水を循環させ フレッシュな状態にしてくれる操作をしてくれます。逆サイドにある左端のボタンは、エコモードのボタンです。 あまり使ったことはありませんが、温水温度を標準より15℃低くすることが可能で、消費電力を抑えることができます。

給水口まわりに工夫がされており、ワイドなスペースとなっているため料理の鍋に水やお湯を入れやすいです。他にも、給水口が高い位置にあり腰を曲げることなく楽な姿勢で使えるのは高評価です。

清音設計を売りにしていますが、実際に使ってみて本当に静か。寝室においても全く問題ないはずです。

フレシャスデュオの使い心地は良く総じて満足しています。

ただ、強いて使い続けてわかった少し不満な点を紹介しておきます。これも僕の主観なので皆さんに当てはまることではないかもしれませんので、あくまで僕の不満として読んでいただければと思います。

不満なポイントは水やお湯が出てくるスピードがちょっと遅く感じることです。どうしてもレバータイプのウォーターサーバーと比べると、水が出るスピードは遅めだと思います。逆に急に一気にドバっと出る心配もないのですが、早く水を出したい時やせっかちなタイプの方は気になるところかもしれません。

ぽてこ
ぽてこ

ボタンによって水が出てくる量を変えられたらよかったのに。。

もうひとつ、水は7.2リットルパックのビニールに入っていて、ニードルをビニールに突き刺し、水を吸引して使っていく仕組みになっているのですが、どうしてもビニールに入っている水の全てを吸いきることができません。なので、ビニールに少量の水が残ってしまいます。僕は、ビニールに残った水を捨ててしまうのは勿体ないと思い、ビニールの端をハサミできって料理をする時に使ったりしていますが、それが面倒に感じます。使い終わった後のゴミがかさばることはありませんので便利なのですが、強いて上げると不満です。

といわけで、不満といえば水が出てくるスピードの遅さとビニールに少量の水が残ってしまうことです。あとは不満はなく一度使い始めると楽になってしまい戻れません。

鍋に水を入れるのも楽です

FRECIOUS dewoは水の配送タイミングをこまめに変えられるのが便利すぎる

水は、富士山の天然水が段ボール1つに4パックで送られてきます。フレシャスデュオの場合、7.2リットルを4袋で28.8リットルが一ヶ月分として送られてきます。だいたい1日1リットルを消費していくペースです。

いつでも定期的に送られてくる会社もあると思いますが、月によって水の消費が遅かったり早かったりするときがどうしても出てきますので、そういった時に融通がきかないのは不便です。フレシャスデュオは配送のタイミングを自分でこまめに変えられるようになっており、使い続けてみるとこのシステムがとっても便利だとわかりました。

段ボールには富士山のイラスト

FRECIOUS dewo のレビューまとめ

本記事は「ウォーターサーバー【FRECIOUS dewo】を2年間使ってみたレビュー】」について書きました。

ウォーターサーバーはアフィリエイト目的で情報を出していることが多いため、変な不安をあおったりする内容が多いです。フレシャスもいろいろ書かれているようです。

ただ、僕が2年間に渡りフレシャスデュオを使った感想は、少し不満はあれど買ってよかったと満足して使えるアイテム。迷いはしたけど買ってよかったなと心から思っています。

ドン
ドン

ウォーターサーバーは圧倒的に時短アイテム!

ぽてこ
ぽてこ

生活感が出すぎず、おしゃれなのがおすすめ!

機能的に使いやすいし、デザインも飽きがこなくて気に入っています。もちろん富士山の天然水は美味しいです。

もし次に新しく買い替えるときも、同じブランドの新しいバージョンを買うと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。