イワタニのカセットコンロ”達人スリム”を購入したので使い心地をレビュー

暖かい鍋が大好きなドンです。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_smile2.png
ドン

カセットコンロを使って鍋が食べたいよねえ。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/pote-smile.png
ぽてこ

食べ終わるまで温められるから便利!

家で鍋をやるにはカセットコンロがあるととっても便利です。カセットガスコンロといえばイワタニで、中でも人気が高いのは達人スリムでいうタイプになります。

先日、イワシタの達人スリムを購入したので、今回は使い心地について書きたいと思います。

カセットガスコンロにするか?卓上IHにするか?

鍋を食べるのときカセットコンロがあった方が便利だと思って調べ始めたところ、カセットガスコンロだけではなく、卓上IHもいろいろな機種がでていることがわかりました。

カセットガスコンロ

カセットガスコンロはスプレー缶のような小さなガスボンベを取り付けて使うガスコンロになります。

カセットガスコンロの利点は何といっても火力の強さ。火をつければすぐに熱することができるのですぐに調理することができます。続いての利点は、利便性に優れていること。カセットガスコンロとガスボンベさえあれば、場所を選ばずどこでも使えますし、鍋を選びませんので、土鍋でも銅鍋でもほとんど何でも使えるのも便利です。あとは、停電してしまった時など、非常事態になっても火を使えるため、避難用具としての役割も果たしてくれます。

カセットガスコンロのマイナス面でいうと、ガスボンベの廃棄のわずらわしさや、ガスボンベの在庫を用意しておかないと、カセットコンロが使えなくなってしまうことでしょう。

卓上IH

卓上IHは、テーブルの上で使えるIHクッキングヒーターです。

卓上IHの利点はコンセントを入れさえすれば、利用できることでしょう。ガスボンベの調達や廃棄の必要もありません。

マイナス面でいうと、温まるまでの時間が一定かかるため、すぐに調理を始められるわけではないことです。家電はどれもそうですが、電源がなければ動きませんので、アウトドア用具として使うのは不向きですし、停電してしまったときの避難用具的な使い方はできません。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_smile2.png
ドン

最初は卓上IHにしようと思ったのですが、安い卓上IHは魅力的なものが少なかったこともあり、カセットガスコンロにしました。

結局、カセットガスコンロに決めました。電気が使えないときでも火を起こすことができるため、非常事態への備えとしての安心感にもつながります。

イワタニのカセットコンロ”達人スリム”を購入

カセットコンロといえばイワタニですよね。今回購入したのは、イワタニのカセットコンロ達人スリムです。決め手は、その名の通り、とてもスリムだったか。テーブル上で調理や食事をしやすいく、収納スペースを取らずにしまっておけるからです。

イワタニの正式名称は岩谷産業です。会社のHPを見に行くと、発売から50周年にあたる年のようです。シンプルな製品で50年間も売れ続けているいるのは凄すぎます。

イワタニのカセットコンロは安全面はどの種類も高いのおすすめで、後はキッチンの大きさや収納スペース、テーブルの大きさで選べばよいと思います。

超うす型コンロ

スリム達人は岩谷が出しているカセットコンロの中で最も薄いタイプです。高さが74mmと非常に低く、低い方が調理にも食べる際にも取りやすくなっています。うす型なので収納スペースも取らずにしまっておけます。

マグネット式のカセットボンベ装着

カセットボンベの取り付け、取り外しがすごく楽。マグネットがついており、ひと昔前は取り外す時にレバーを下げて取っていたと思いますが、今はそのまま取り外しができちゃいます。

しる受け反転防止装置

しる受けを間違って反転してセットしてしまっても、ごとくが水平にならないため、気づかずに鍋を置いてしまうなんてことは防げるようになっています。

ヒートパネル

カセットボンベを使っていると燃焼によりボンベの温度が低下していきます。火を出し続けているとボンベ自体の温度は下がり続け、結果的にガスの気化が悪化してしまいます。ボンベの温度低下を防ぐため、ヒートパネルがついており、適度に暖めて器具の火力を維持させてくれます。これにより最後まで火力を雑持し、またガスを無駄なく消費することができるようになっています。さらに、ムダ火抑制するために、炎の出口が縦長になっており、炎が外に広がりにくく、鍋底からこぼれるムダ火が抑制される作りと言えます。

フッ素加工してあるのでお手入れが簡単

表面はフッ素コートされているため、料理をしたときの汚れの拭き取りが簡単にできるように工夫されています。お手入れが簡単になるのはよいですよね。

実際に達人スリムを使ってみた口コミレビュー

実際に使ってみた感想。カセットコンロが薄く、鍋を置いても高くなりすぎないので、食べる際に非常に楽になりました。

火の調節もかなり細かくできる感じで、弱火はぎりぎりまで小さくできるため、弱くすると火が消えてしまうようなわずらわしさは感じませんでした。

水たきスープの素を使った鍋を作ったのですが、どうしても調理や食事をしていると、コンロに具材やスープが落ちてしまうものです。食事が終わった後、ふきんでさっと拭きましたが、さすがにフッ素加工されており、汚れが水拭きでさっと落ちたので「おっ」と嬉しくなりました。

カセットガスコンロを使ったおすすめ料理

別売のアクセサリーを使っていろいろな料理ができます。

焼き肉

ホットペッパーを使って焼肉をするのもよいですが、やっぱり焼肉は火を使って焼くのが美味しいです。

プルコギ

プルコギも美味しいですよね。このプレートは、すき焼きもできていしまう優れものです!

お好み焼き

お好み焼きって時々むしょうに食べたくなるものです。東京に住んでいるとお好み焼き屋さんは少ないし、なぜか大阪で食べるより高いから家でお好み焼きをした方がお得です。

たこ焼き

たこ焼きは一度に16個作れます。一気にプレートを熱することができるのでホットプレートとは違った美味しさを味わえます。

まとめ

本記事は【イワタニのカセットコンロ”達人スリム”を購入したので使い心地をレビュー】について書きました。カセットガスコンロはあると料理のバリエーションが増えるとっても便利なツールです。

卓上IHでも、カセットガスコンロもどちらもメリットデメリットはありますが、電気が使えない非常事態のときでもカセットボンベがあれば火を起こせるため、カセットガスコンロを選びました。

テーブルにカセットガスコンロを置き、火をつけながら鍋を食べるのはとっても楽しい時間です。実家にあるカセットコンロはだいぶ古く、微妙な弱火の調整をしようとすると、よく火が消えてしまうため、新しい達人スリムが、非常に使いやすくなっていると感じました。

鍋だけではなく、焼肉やお好み焼き、たこ焼きなどもでき、カセットコンロがあると家での食事変わることを実感しています。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-smile2.png
ドン

いろいろな鍋を作って食べたいな!

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/pote-smile.png
ぽてこ

お好み焼きやたこ焼きもやってみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。