はじめて見る映画「スター・トレック」シリーズ!Hulu無料お試しで楽しむ

ときどきSF映画やSFマンガ、SF小説にどっぷり浸かりたくなるドンです。

ドン
ドン

SFの名作スター・トレックが楽しいです。

ぽてこ
ぽてこ

スター・トレックを語る気でしょうか?!

ドン
ドン

いや、スター・トレック好きな人は半端ないから僕が語るのはおこがましいので語れません…

ぽてこ
ぽてこ

とかいって記事は書くわけよね

ドン
ドン

スター・トレックに興味はあるけど、見たことがない人に向けて書きます!

映画「スター・トレック」のシリーズは映画の公開順に、

  1. 1980年「スター・トレックⅠ」
  2. 1983年「スター・トレックⅡ カーンの逆襲」
  3. 1984年「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」
  4. 1987年「スタートレック4 故郷への長い道」
  5. 1989年「スター・トレック5 新たなる未知へ」
  6. 1992年「スター・トレックⅥ 未知の世界」
  7. 1995年「スター・トレック ジェネレーションズ」
  8. 1997年「スター・トレック ファーストコンタクト」
  9. 1999年「スター・トレック 叛乱」
  10. 2003年「スター・トレック ネメシス」
  11. 2009年「スター・トレック」
  12. 2013年「スター・トレック イントゥ・ザ・ダークネス」
  13. 2016年「スター・トレック ビヨンド」

の13作あります。

Huluだと最新作の「スター・トレック ビヨンド」以外は全部見れます。

「スター・トレック」の歴史は長く、作品も沢山でているので、これから「スター・トレック」を見てみようかなという人に向けて、ざっくりと全作品の内容やどの順番で見ていくとおもしろいか紹介したいと思います。

スター・トレックは歴史的な名作で、一度は目にしたことがあるキャラも出てくるので、キャラの名前を知っているだけでも、友人や恋人との会話でスター・トレックの話がでた際に話を合わせることができると思います。

スター・トレックの全13作中12作品をHuluで見ることができるので、Huluの無料お試し期間を使って一気に見るのもおすすめです。

Huluの無料お試し期間で映画「スター・トレック」シリーズを一気見するおすすめの順番

今からスター・トレックを見るのであれば、一番面白い順番で見たい!って思いますよね。

13作が36年間に渡って作品化されていますが、作品が作られた順番で歴史が流れているわけではありません。

いろんな見方があると思いますが、スター・トレック初心者ならではの見方をおすすめします。

生粋のスター・トレックファンは作品公開順に見ているはずです。それはそれでドキドキ感やワクワク感が半端なかったと思います。

今からスター・トレックシリーズを見る人も作品公開順で見ていっても充分に楽しめると思います。

ただ、せっかく後追いでスター・トレックシリーズを見るチャンスのある、スター・トレック初心者ならではの特権を使うのであれば、スター・トレックの歴史順に見るのがおすすめです。

それこそスター・トレック初心者ならではの味わい方なんです!

最初に見るべきは「スター・トレック」

1番目に見るべきは、西暦2258年を描いた 「スター・トレック」。2009年公開の作品です。

若きカークの処女航海を描いた本作。乗り込むのは当時最新鋭のスターシップであるエンタープライズ号。強いリーダーになっていくカークの若かりし日を堪能できます。

2番目に見るべきは「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

2番目に見るべきは、西暦2259年を描いた「スター・トレック イントゥ・ダークネス」。2013年公開の作品です。

宇宙艦隊司令官ジョン・ハリソン(カーン)が復讐を誓い、たった一人でスターフリートに戦争を仕掛けた。カークとスポックはエンタープライズ号のクルーたちとともに生死をかけた闘いへと旅立ちます。

3番目に見るべきは「スター・トレック1」

3番目に見るべきは西暦2271年を描いた「スター・トレックⅠ」。1980年公開の作品です。

記念すべき映画化第1作。雲状の未知の生命体から地球を救うため出発したカーク艦長率いるエンタープライズ号のクルーが遭遇したものは…。いま人類の壮大な冒険の幕が開きます。

4番目に見るべきは「スター・トレックⅡ カーンの逆襲」

4番目に見るべきは、西暦2285年を描いた「スター・トレックⅡ カーンの逆襲」。1983年公開の作品です。

惑星連邦の宇宙船USSエンタープライズ号は訓練航海の途上にあった。ジェームス・カーク提督は、今回の視察が最後の宇宙任務になるかもしれないと覚悟していた。ところが、カーンが再び現れたのです。

5番目に見るべきは「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」

5番目に見るべきは、西暦2285年を描いた「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」。1984年公開作品です。

カーク提督はカーンを倒し、ジェネシス星を生み出したが、それは空しい勝利でしかなかった。スポックは死に、マッコイはなぜか正気を失ったのである。ところがスポックの父サレクが現れて、驚くべき事実を明らかにします。

6番目に見るべきは「スター・トレック4 故郷への長い道」

6番目に見るべきは、西暦2286年を描いた「スタートレック4 故郷への長い道」。1987年公開作品です。

タイムスリップがテーマとなった本作。地球に接近する謎の物体の声を解くカギは23世紀には存在しない鯨だった。カークたちは鯨を求めて20世紀の地球へタイムスリップします。

7番目に見るべきは「スター・トレック5 新たなる未知へ」

7番目に見るべきは、西暦2287年を描いた「スター・トレック5 新たなる未知へ」。1989年公開作品です。

エンタープライズ号のクルーは、銀河の中立地帯にある惑星ニムバスⅢに向かう。そこで人質解放の交渉に当たるのだが、なんと犯人はスポックの身内だったのです。

8番目に見るべきは「スター・トレックⅥ 未知の世界」

8番目に見るべきは西暦2293年を描いた「スター・トレックⅥ 未知の世界」。1992年公開作品です。

長年戦争を続けてきた惑星連邦とクリンゴン帝国が和平交渉のテーブルにつこうとしていた。しかしそんな時、クリンゴン帝国の船が大破する。攻撃を仕掛けたのはなんとエンタープライズ号。両社の全面戦争にも発展しかねない緊迫の自体が訪れます。

9番目に見るべきは「スター・トレック ジェネレーションズ」

9番目に見るべきは西暦2371年を描いた「スター・トレック ジェネレーションズ」。1995年公開作品です。

エンタープライズ号の船長ピカードの将来は、理想郷ネクサスと、過去に死んだはずの伝説の船長にかかっていました。

10番目に見るべきは「スター・トレック ファーストコンタクト」

10番目に見るべきは西暦2373年を描いた「スター・トレック ファーストコンタクト」。1997年公開作品です。

この作品で最も人気の高い機械生命体ボーグが登場。彼らは歴史を変えようと24世紀から21世紀へタイムスリップを試みる。エンタープライズ号もボーグの野望を阻止すべく後を追います。

11番目にみるべきは「スター・トレック 叛乱」

11番目に見るべきは西暦2375年を描いた「スター・トレック 叛乱」。1999年公開作品です。

不老不死の民族バクー人を強制移住させようとするソーナ人の陰謀にエンタープライズ号が挑みます。

12番目に見るべきは「スター・トレック ネメシス」

12番目に見るべきは西暦2379年を描いた「スター・トレック ネメシス」。2003年公開作品です。

ジャン=リュック・ピカード率いるエンタープライズ号のクルーが新たな強敵と対峙する。しかしその強敵には、ピカードとの驚くべきつながりがあったのです。

Huluでは見れない「スター・トレック ビヨンド」

残念ながら最新作はHuluでは見れません。

「スター・トレック ビヨンド」を見るのであれば、順番でいうと「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の後に見て、「スター・トレック1」へ続いていくのがよいでしょう。

J.J.エイブラムスの「スター・トレック」が入門にもってこい

スター・トレックが描かれているのは22世紀から24世紀になりますが、映画は、2009年に公開された「スター・トレック」が最も古い時代の物語になります。

物語の中心人物であるカークとスポックの二人も、映画「スター・トレック」では若かりし頃が描かれています。

歴史の順に辿ると「スター・トレック」、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の順に見ていくことになりますが、この2作品はある有名なJ.J.エイブラムスが監督をした作品です。

最新作の「スター・トレック ビヨンド」にも携わっていますが、監督ではなく制作を担当したようです。

J.J.エイブラムスの監督作品といえば、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」や「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」、「ミッション・インポッシブル3」などが有名で、見る人をドキドキさせるエンターテイメント性の高い作品が多いです。

少し前の話ですが友人らと「スター・トレック派」か「スター・ウォーズ派」かで会話が盛り上がったものですが、J.J.エイブラムス監督は、スター・トレックとスター・ウォーズの両方の作品を監督して手掛けてしまうというスゴイ人。

そんなスゴイ監督だけに、 「スター・トレック」、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 は、スター・トレックを知らない人が見ても楽しめる内容に仕上がっているので、スター・トレックの入門編としてももってこいだと思います。

映画【スター・トレック】シリーズを一気見するのに必要な時間

Huluで見れる映画スター・トレックシリーズの上映時間です。

スター・トレックシリーズの上映時間
  1. 「スター・トレック」2時間6分
  2. 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」2時間12分 
  3. 「スター・トレックⅠ」2時間11分
  4. 「スター・トレックⅡ カーンの逆襲」1時間53分
  5. 「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」1時間45分
  6. 「スタートレック4 故郷への長い道」1時間58分
  7. 「スター・トレック5 新たなる未知へ」1時間46分
  8. 「スター・トレックⅥ 未知の世界」1時間49分
  9. 「スター・トレック ジェネレーションズ」1時間57分
  10. 「スター・トレック ファーストコンタクト」1時間50分
  11. 「スター・トレック 叛乱」1時間42分
  12. 「スター・トレック ネメシス」1時間56分

壮大なスター・トレックシリーズ全作を見るには22時間とちょっと。ぶっ通しで見るにはきつい時間です。

ネタにもなるので体力と眠気と戦いながら、ずっと見てみたい気もしますが、Huluの無料期間は2週間あるので、1日1本ずつ見ていっても無料期間中に見終えることができます。

映画【スター・トレック】シリーズ!Hulu無料お試しで楽しむ まとめ

本記事は、「はじめて見る映画「スター・トレック」シリーズ!Hulu無料お試しで楽しむ」について書きました。

スター・トレックはSF映画の代表作の1つですが、SF映画というより人間ドラマ「人とは何か?」を考えさせられるような内容になっています。

スター・トレックに興味はあるけど見たことがない人には是非見て欲しい作品です。

これからスター・トレックを見るのであれば、作品公開順に見るのではなく、スター・トレック上の西暦順に見ていくのがおすすめです。

ふだんSF映画を見ない人からすると、スター・ウォーズ以上にとっつきにくいと感じるかもしれませんが、僕はスター・ウォーズよりも見やすいSF映画だと思っています。

どの作品もテーマ性があり、考えさせられる内容になっており、リーダー(艦長)としてどのように言動すべきかといった学びもあります。

ドン
ドン

この記事を書いていたら、また全作品一気見したくなりました

ぽてこ
ぽてこ

次見るときは一緒に見るから言ってねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。