Hulu無料お試し期間中に見ておきたい名作映画10選

名作映画は見ておきたいドンです。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_smile2.png
ドン

Huluの無料期間である2週間を有効活用するには、あらかじめ何を見たいのか明確にしておくことが大事!

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/pote.png
ぽてこ

どうせなら無料期間に思う存分楽しみたいもんね!

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-panic.png
ドン

Hulu登録後に何を見ようか探し始めると、沢山の映画やドラマに圧倒され、作品を選ぶだけで疲れてしまい、結局見ないで無料期間を終えてしまう人もいるようなので注意してください…

人生で見ておくべき名作映画10選

本記事を書いている時点(2019年9月8日現在)で公開されている作品の中から厳選しました。

今回は洋画編です。

マトリックス

コンピュータープログラマーとしてニューヨークの企業で働くネオ。凄腕ハッカーという別の顔を持つネオは、起きてもまだ夢を見ているような感覚に悩まされていた。

そんなある日、自宅のコンピューター画面に不思議なメッセージが届く、、、「起きろ、ネオ」「マトリックスが見てる」「白うさぎの後を追え」…正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。

そこで見せられた世界の真実とは?やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まります。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don-1.png
ドン

日本でもインターネットが普及した頃の作品で、インターネットと現実の世界を表しているような感覚になりました

MEMO

公開年:1999年

ジャンル:アクション、SF、サスペンス/ミステリー

上映時間:2時間15分

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー

出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリ=アン・モス

ゴッドファーザー

アメリカで絶大な権力を握るコルレオーネ・ファミリーが崩壊の危機に立たされる様を描いた作品。

このシチリア出身ファミリーが手を染める犯罪ビジネスについても描かれています。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_smile2.png
ドン

映画の中とはいえ世界観がすごく引き込まれます。2作目、3作目もおすすめです!

MEMO

公開年:1972年

ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ

上映時間:2時間57分

監督:フランシス・フォード・コッポラ

出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ダイアン・キートン

受賞歴:第45回アカデミー賞(作品賞・主演男優賞・脚色賞・監督賞・助演男優賞)、第30回ゴールデン・グローブ賞(作品賞(ドラマ)・男優賞(ドラマ)・監督賞・脚本賞・音楽賞)

ローマの休日

米アカデミー賞10部門にノミネートされた「ローマの休日」。

主演のオードリー・ヘップバーンは、王族としての義務に縛られることを嫌がり、独りでローマの町の探索を始める現代的な王女を演じ、見事オスカーを受賞しました。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-smile2.png
ドン

この映画に出てくるオートバイ「ベスパ」がかっこよく見えて、一時期すっごく欲しかったなあ

MEMO

公開年:1953年

ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ

上映時間:1時間58分

監督:ウィリアム・ワイラー

出演:オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック

受賞歴:第26回アカデミー賞(主演女優賞・原案賞・衣装デザイン賞)、第11回ゴールデン・グローブ賞(女優賞(ドラマ))

クラッシュ

クリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハムと同僚でヒスパニックの恋人リアは、交通事故に巻き込まれ、近くで黒人男性の死体が発見されたことを知る。

その前日、雑貨店を経営する絵ペルシア人のファハドは、娘のドリと一緒に店が荒らされるため護身用の銃を買いに行くが、イラク人と間違われて不愉快な思いをする。

その夜、若い黒人男性のアンソニーとピーターは、自分たちにおびえた白人女性ジーンと地方検事の夫リックを拳銃で脅し、車を奪う…。

やがて彼らの人生は、思いがけない形で交錯し、大きく狂い始めていきます。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don-1.png
ドン

人種問題がテーマ。始め方終わりまで、心がざわざわする感じを受けつつ見ました。これがアメリカの1つの現実…。

MEMO

公開年:2005年

ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ

上映時間:1時間52分

監督:ポール・ハギス

出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン

受賞歴:第78回アカデミー賞(編集賞・作品賞・脚本賞・監督賞・助演男優賞)

マイノリティ・リポート

テクノロジーが進歩した近未来。警察は、殺人犯が殺人を犯す前に逮捕できるようになっていた。

ところがある日、この犯罪予知部門に勤める刑事自信が容疑者となってしまいます。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_smile2.png
ドン

犯罪予知って今では現実のものになってきてますよね。だからこそ、今これを見ると怖さを感じるはず

MEMO

公開年:2002年

ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ

上映時間:2時間25分

監督:スティーブン・スピルバーグ

出演:トム・クルーズ、コリン・ファレル

大脱走

スティーブ・マックィーン他豪華キャストで贈る信じられないような史実をもとにした不朽の名作。

第二次大戦下、脱走不可能といわれるドイツのスタラグ・ルフト北捕虜収容所から、連合軍将兵250人が集団脱走を計画、実行した。

『荒野の七人』の巨匠ジョン・スタージェスが豪華オールスター・キャストを排して映画化した作品です。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-panic.png
ドン

マックィーンの恰好にあこがれて、ビンテージのスウェットにチノパンを着ていた頃があったけど、今思えば似合ってなかったなあ…。

MEMO

公開年:1963年

ジャンル:アクション

上映時間:2時間52分

監督:ジョン・スタージェス

出演:スティーブ・マックィーン、ジェームス・ガーナー

受賞歴:第21回ゴールデン・グローブ賞(作品賞(ドラマ))

クラウド・アトラス

主人公は、6つの時代と場所で、6つの人生を生きる男。その人生は悪人で始まるが、様々な数奇な経験を経て、ついには世界を救うまでに魂が成長していく男の物語だ。

2度のアカデミー賞に輝く名優トム・ハンクスが、これまでのキャリアのすべてを注ぎ、次第に変化していくキャラクターを演じ切る。

舞台は、19世紀から24世紀。過去・現在・未来にまたがる500年の間の6つのエピソードが、一見アトランダムな流れに見えて、実はシーンからシーンへのつなぎの1つ1つが完璧に計算された、圧倒的な映像で描かれています。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-smile2.png
ドン

世界観がすごく好き。これぞ映画!!

MEMO

公開年:2012年

ジャンル:アクション

上映時間:2時間51分

監督:ラナ・ウォシヤウスキー、アンディ・ウォシヤウスキー、トム・ティクヴァ

出演:トム・ハンクス、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ヴィーヴィング、ハル・ベリー、ヒュー・グラント

羊たちの沈黙

映画史に刻まれるサイコ・スリラーの金字塔。女性を誘拐し、皮を剥いで殺害する連続殺人事件の捜査を任命されたFBI訓練生のクラリス。

彼女に与えられた任務は9人の患者を惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め、心理的な面から犯人に迫ることだった。

レクター博士は捜査に協力する代償に、クラリス自身の過去を語らせる。息詰まる心理戦の果てに導き出された答えとは…。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don-1.png
ドン

アンソニー・ホプキンス演じるレクター博士はもはや狂気

MEMO

公開年:1991年

ジャンル:サスペンス/ミステリー

上映時間:1時間58分

監督:ジョナサン・デミ

出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン

受賞歴:第64回アカデミー賞(作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞)、第49回ゴールデン・グローブ賞(女優賞(ドラマ))、第41回ベルリン国際映画祭銀熊賞/最優秀監督賞

ダークナイト

ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。

開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェルを次のターゲットに選ぶジョーカー。

しかし、それはジョーカーが用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかったのです。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don_angry.png
ドン

個人的には胸くそ悪くなる映画なんですが、すごく印象に残る映画でもありインパクトが凄い

MEMO

公開年:2008年

ジャンル:アクション、サスペンス/ミステリー、SF

上映時間:2時間32分

監督:クリストファー・ノーラン

出演:クリスチャン・米ル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン

受賞歴:第81回アカデミー賞(助演男優賞、音響賞(編集))、第66回ゴールデン・グローブ賞(助演男優賞)、第32回日本アカデミー賞(最優秀外国作品賞)

十二人の怒れる男

17歳の少年が起こした殺人事件に関する陪審員の討論が始まったが、法廷に提出された証拠や証言は被告人である少年に圧倒的に不利なものであり、陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。

ところが、だれが見ても有罪と思えたその状況下で、ひとりの陪審員が無罪を主張する。

彼の熱意と理路整然とした推理によって、当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たちの心にも徐々にある変化が訪れます。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/07/don-1.png
ドン

非常に考えさせらえる映画です。あなたは見終わった後、どんな思いを抱きますか?

MEMO

公開年:1957年

ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス/ミステリー

上映時間:1時間36分

監督:シドニー・ルメット

出演:ヘンリー・フォンダ、リー・J・コップ

受賞歴:第7回ベルリン国際映画祭(金熊賞、国際カトリック映画事務局賞)

Hulu無料お試し期間中に見ておきたい名作映画10選 まとめ

本記事は、「Hulu無料お試し期間中に見ておきたい名作映画10選」について書きました。

一度は見ておきたいと言わ10月れる名作だけを選択しました。

この記事を書く前は10作品もHuluに出ているかなあ、と思っていましたが、見後に杞憂に終わりました。

Huluには名作が沢山あります。

Huluの無料期間をムダに過ごさないために、あらかじめ見たい映画やドラマを決めておくことをおすすめします。

Huluを検索しながら見たい作品を探すのも楽しいですが、やっぱり作品を見てなんぼなので。

https://monomiyagura.com/wp-content/uploads/2019/08/don-smile2.png
ドン

いい映画は人生の糧になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。