5/5投資実践

保有するベア3倍ETFたち。FOMC後に上がるか下がるかわからなかったため、すでに損が出ているが保有したまま。

FOMCが終わり、パウエル議長の記者会見後に株価が上昇した。前回、前々回とFOMC後に株価が上昇しているので今回も数日か数週間は上に調整が入る見込み。ただし、ウクライナ危機、中国のコロナ状況、アメリカのインフレがすぐに下がるのかわからない状況、アノマリー的には5月は下がる、中間選挙に興味が移ったとしてもプラス目になるとは思いにくく、引き続き環境はよくないと判断する。

この考えでいくと現在ポジション持っているベアのETFたちはこの先損失が大きくなる見立て。このまま損切りせずに保有しておくか、いったん損切りするのかが判断の分かれ目。今日の段階では、下落局面における短期的な調整局面として見ておき、そのまま静観してみる。

個別銘柄はこの先数日間続くだろう調整を見たうえで利確(損切り)をしておく予定。

短期売買を目的にブル3倍ETFの購入するのもありか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。